「新しい笑顔で
新たな第一歩」インビザライン・システムで歯列を整え、笑顔に自信を

- 透明に近く、目立ちにくい歯列矯正

一部雑誌の記事の事実誤認に関して

週刊ダイヤモンド2019年11月30日号掲載の記事は、弊社事業に対する事実誤認が含まれており、弊社の信頼および社会的評価を毀損する内容となっておりましたことをご報告申し上げます。
弊社への事前取材、確認要請も無いまま記事となった情報が複数存在しており、株式会社ダイヤモンド社に正式に訂正依頼を行いました。
弊社のインビザライン・システムは、歯科医師による診断と治療計画によってアライナーを製作、歯科医院へお届けした後、患者様へは歯科医院を経由してご提供しております。インビザライン・システムは高い安全性と高い品質をもって歯科医師を経由して患者様へご提供し続けております。引き続き変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社  
代表取締役 松本 貴嗣

あなたは歯科医療関係者ですか?

アライン・テクノロジー社について

米国アライン・テクノロジー社は、1999年、マウスピース型矯正治療「インビザライン・システム」を、米国の矯正歯科医師を対象に提供を開始いたしました

透明に近く目立ちにくい、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正インビザライン・システムは、現在、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに700万人を超える患者様が治療を受けられています(2019年6月現在)

注意事項 弊社 Webぺージで提供している情報は、日本国内の歯科医師及びスタッフを含む、歯科医療関係者を対象に作成されたものであり、日本国外の歯科医療関係者並びに一般の方を対象とするものではありません